V6森田剛くんが大好きです☆
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
『カカフカカ』『くちうつす』
今私が超ハマってるマンガがふたつあります。

『カカフカカ』『くちうつす』

どちらもKissで連載中の漫画です。

最初にハマったのは『カカフカカ』
なんでそこに行きついたのか・・・なんか大人向けの漫画が読みたいな〜って思っていた気がする。

本行に萌えて?悶えて??キュンキュンして、長谷さんに“なんだこの人は!?”となり、
そんな幼少期を過ごしていたのね、からの亜希に本気になってしまう部分も応援したくなったし、
亜希が頑張って本行に告白したシーンも、マーキングのあたりも読んでいてすごい楽しかったし、
あかりのキャラがナイスだしって感じで、「カカフカカ」にハマり、単行本だけでは待ち切れず、
Ekissまで買って読でいるうちに、「くちうつす」にもハマってしまいました。

カカフカカが停滞?(本行の思考回路についていけない+亜希流されすぎ
+長谷さんがどうも私には響かないので私の中では停滞中)している間に、
くちうつすがどんどん面白くなってきて、安藤さんカッコイイし可愛い
くちうつすに夢中な今日この頃です。
あと、単純にくちうつすの方が絵も好み!(由夏の服装も可愛くて好き)


というわけで、『くちうつす』、主に10頁&11頁の感想を。

10頁(2巻)では、由夏と長谷川先生(長谷さんだの長谷川先生だの紛らわしい!笑)
安藤が見ている前で口述筆記をやるという・・・なんなんだ!この空間は!って感じでしたね。
途中から完全に2人の世界に入り込んでいて、安藤さん空気でしたよね。笑
安藤さんの部屋なのに・・・可哀想すぎて泣けてくる泣く
あれは絶対に見ない方がいいやつ。見ちゃいかんやつ。
長谷川先生が帰った後の、安藤さんの怒ったような、悲しいような表情が忘れられないです。

2巻は安藤さん祭りな巻でしたよね照れる
遊園地での「デートごっこ」!(人にぶつからないようさりげなくエスコートしてくれるの最高)
由夏の「好きな人に・・・」発言に撃沈する表情!(全然ダサくないよ!!>安藤)
“好きだ”とドストレートな告白をきちんとしてくれる!(しかもここで初の“由夏”呼びはーと
それはそれはたくさんトキメキましたハート

なのに!

そんな余韻も吹き飛ばす、あの切ない表情には胸を締め付けられました。
そこで2巻が終わってしまい、11頁(今月号)の発売まで気が気でなかったです。

もしかしたら嫉妬で狂いだすのか?!とか思ったけど、
“意外と”と言うべきか、“予想通り”と言うべきなのか、冷静に対応していましたね。

やはり安藤カッコイイはーと 大人!頭いいんだろうな。
お勉強もできそうだし、地頭も良さそう。
何せ長谷川先生と高校が一緒ですからね。
作家先生の息子だし、名門私立通ってそう。笑
=安藤も案外(失礼)お坊ちゃまなのかも?
とりあえず、ふたりとも、何とも言えない色気、気品がありますよね。

でも、その頭の良さが仇となり、後々辛い思いをしそう・・・

「(口述筆記を)俺が無理やりやめさせても意味がない」
「二人の口述筆記の空間よりも、自分との現実が勝たなきゃ意味がない」
ってのは、大人だな〜素敵〜☆って思ったけど、
「勝つ自信がある」
っていう安藤さんは、ムリしてる気がしますね。
長谷川先生も「・・・」ってなんか言いたげだったけどどうなんだろう。

「お前は女の子とエロイ小説を書いて興奮するような変態じゃないもんな」
この問いかけに見事なまでの動揺っぷりをみせる長谷川先生。笑
(思うんだけど、長谷川先生も「感情が隠しきれていないうかつな子」ですよね。笑
そうゆう意味でも由夏と先生はお似合いなのかも?!)

安藤は別にはっぱをかけてみたとかそんなつもりはなく、ただの軽いジョークのつもりで、
言った気がするんですけどね。
それをあんなリアクションされたら、そりゃあ安藤も「え?」ってなりますよね。


安藤さ〜ん
長谷川先生は「女の子とエロイ小説を書いて興奮しちゃうような変態」みたいですよ〜


(笑)

そして安藤、二人の口述筆記をみてしまい、頭から離れなくなる・・・という汗

由夏との行為中にも口述筆記の事が頭をよぎっていて、届いてるのか?勝ててるのか?って
気にしていたし、なんか良くない前触れだな〜って気がする。
あと、由夏を「経験面」から応援するのはいいけど、とりあえず、1回目も2回目も
ワンパターンだなと思いましたが。笑
3度目ともなるとマンネリですね(by長谷川先生)にならないよう頑張ってほしいですね。

この奇妙な三角関数。
由夏の「安藤さんを好き」って気持ちにも偽りはなくて、だからこそ厄介ですよね。
由夏⇔長谷川先生の気持ちが謎だな。
由夏→長谷川先生への気持ちは、今は無自覚だけど“好き”なのかな?って思ったりもするけど、
長谷川先生→由夏はちょっと謎。

とりあえず、長谷川先生は編集長との関係に決着を付けねば!
過去に、編集長、そして長谷川親子の間で何があったんだろう。
なんか知らんが、編集長の手の中でコロコロ転がされている感満載ですもんね。笑
あの新人作家・五十嵐ふみにしても、編集長が絡んでること間違いなさそうだし、
<編集長から頼まれて断れない長谷川先生>って図がすっごい浮かぶ。(赤面してそう。笑)

おふみさんがいい起爆剤となり、由夏&長谷川先生がお互いへの気持ちに気付いてゆくのかな?
そうなった時、安藤はどうする!!?

由夏と長谷川先生が上手くいくパターンだとして、それも見たいけど、
その時、安藤と長谷川先生の友情もきちんと続いて欲しいなと思う。

登場時は、安藤の方がクセありで由夏より一枚上手な感じがして、そこが魅力ではーと
でも、今は安藤の方がハマってますよね(本人も自覚あり)
多分、ムキになってる部分もあると思うし、そう簡単には由夏の事を諦めたりしなさそう。
イケメン+仕事ができる+彼女大好き!(+部屋がキレイ 笑)ってもう完璧キャラすぎ!!
そんな安藤が今後どれくらい調子を狂わせていくのか、由夏にのめり込んでいくのか、
見ものですねにひ 安藤大好き!


あ〜 こんなにも先が気になってハラハラドキドキするのに、4月25日発売の号までお休みって・・・
4月25日って!! 果てしなく先に感じる・・・泣き

待ち切れるのだろうか?
待ち切れる気がしない!!
でも待つしかない・・・


も〜!!コナンも長期休載に入ってしまったし。
こうなればカカフカカに頑張ってもらうしかないですね。
とりあえず、私は亜希に本気モードの長谷さんより、初期の頃の
「結婚しよう!でも恋愛は自由にしていいよ〜」なぶっとんだ長谷さんが好きだよ〜
戻って〜←人としてダメな方に戻らせようとする。笑

亜希(@カカフカカ)と由夏(@くちうつす)のキャラって共通する部分ありますよね。
二人とも、渡辺編集長(@くちうつす)の言葉を借りて言うとすれば
<性のない世界>で生きることを好んできた子たちだと思う。

どちらも、今は目覚めまくってますが。笑

でも、どちらも、分かりやすくエロいんじゃなくて、ふんわり淡々とエロい感じが
いいですよね。読みやすい。
今後の展開が楽しみです。


* * * * * * * * * * * * * * *

今年最後の更新は、森田剛と全然関係ない話題だけど、
FNSの感想書きかけなんだけど、まあいっかにやり

2017年、sheepを読んでくれた皆さま、拍手をしてくれた皆さま、ありがとうございました。
来年も細々と長々と更新していきますのでよろしくお願いいたします。


よいお年を花
| | 読書 | comments(0) | |
2017年総決算
当ブログでは毎年恒例の(でもここ数年やっていなかった 笑)
<今年読んだ本紹介本をしようと思います。

ここ数年は日本の本がなかなか読めない環境にいたので、
こんなにもたくさんの本を読んだのは久しぶりでした。

いろんなジャンルの作品、いろんな作家さんの作品を読みつつも、
私の読書の原点である伊坂幸太郎さんの作品もたくさん読むことができて
攻めの1年だったような気がしています。笑

ちなみに、例年は本と一緒に映画の紹介もしていたのですが、
映画は<平日の空いてる映画館に一人で行って観たい派>で、それがしにくい環境に
なってしまったので一気に見る量が減ってしまいました。DVDとかでも見なかったな。残念・・・

今年見た映画で1番インパクトがあったのが『VICTORIA』というドイツの映画。
全編ワンカットで撮影が行われている映画なんですよ!!

悪ノリ(?)がすぎて罪を犯してしまった若者たちの一晩の逃走劇を描いた作品なんですけど
臨場感があって良かったです。
全編ワンカット!っていう前情報による補正もある気がしないでもないですが。笑
でもでも、夜が明けてゆき、空が少しずつ明るくなっていく様子なんかは、
ワンカット撮りならではで、リアルさを楽しむことができて良かったです!
結末も結構好き♪ オススメです。


では、続きにて長々と読んだ本の感想を書いております(ネタバレ大有り)
内容をあまり覚えていなくて、感想とはとうてい言えないようなものも多々ありますが。笑
お時間とご興味のある方は是非読んでいただければ幸いですぽ



××××××××××××××××
Read more ...
| | 読書 | comments(0) | |
すべての四月のために 感想
「すべての四月のために」を観てきましたので感想を。


特に第2幕からがすごく引き込まれた!

正直、最初は、あの<笑わせよう!>感がどうにも寒くて受け付けなくて...笑
ずっとこんな調子?汗ってげんなりしましたけども、どんどん引き込まれていきました。
むしろ、物語が進むにつれて<笑わせよう!>感が薄れていき、爆笑すらしていました。

馴染んだってことなのか・・・

いや違う!!

私は、後半は萬石によって笑わせられるシーンが多かったので、だと思っています。
剛くんのお芝居が上手だから、笑いのお芝居に対してのバランス感覚が絶妙だから
あんなにも笑えたのではないかと思っています。

別に共演者の方々をどうこう言ってるつもりはこれっぽっちもないです。
皆さん素晴らしかったなと思っています。その辺も続きにて書いてます。

ただただ、森田剛という人物の全ての事においてのバランス感覚が優れていることを
言いたいだけ。

では。
笑ったな〜ってポイントなどなど、続きに書いていきます。


※ネタバレありますのでご注意ください※



☆連日の拍手 ありがとうございました☆
Read more ...
| | 剛くん&V6 | comments(0) | |
wowow×V6 直前SP
wowow見ました好き-

かっこよかったですね、剛くんハート
なんなんだろう、あの色気は照れる
ただそこに佇んでいるだけなのに、放っている色気、哀愁が半端ない。
<佇んでる>って言いたくなるんですよね、<立ってる>じゃなくて。
なんなんだ!あの色気は!!
私も欲しい〜

ライブはやはりSPARKが好きだなって思いました☆
他ももちろんカッコイイのですが、とりあえず、SPARKリピ率高めです。
この辺りの感想は追々。

リハでオシャレをしてきたグラサン岡田が可笑し可愛かった(笑)
その横で「え?あなたもなの??」ってくらいオシャレな格好をしている
森田さん(普段と特に変わりない風)(きっとあれが剛くんにとっての普通)
嫌味すぎるでしょ!剛くん!!爆笑

足元がナイキのサンダルっていう抜け感(?)がね。笑
あれはやっぱり剛くんの私服なのだと思う。

流行りのナイキサンダルね!あれ、私、めっちゃバカにしてたんですけど、
でも今猛烈に欲しい!!!笑
まあ、そこまで自制のできない人間ではないので今は買いませんがにやり
来年も剛くんが履いてるなら買う自信がある!←

インタビューで岡田が、自分がはしゃいでるとメンバーが喜ぶとしきりに言っていましたが
あれ、メンバー=剛くんですよね、ほぼ。笑

剛「途中から飽きてきちゃった」
岡「え・・・」
ってやりとりが可愛かったです(by会報)


wowow×V6のCMも見ましたよ!!バンザイ
剛くんの髪型最高!ビバ前髪!!ふきだしハート
初めて見た時は心臓止まるかと思ったくらい。
身動きが取れない、目が離せない。それくらいかっこよかったです。

前髪からのぞく黒目がちなうるうるの瞳
スナフキン感ただようくしゃっとパーマ

剛くん髪型史の中で不動の1位だったハタチ頃のふわふわ茶髪パーマ剛くんを抜いて
1番好きかもしれない・・・って勢いで好きです可愛い
なにあれ!かっこよすぎて反則!!ほろり

今の髪型でたくさん雑誌に出て欲しい!静止画で永久保存しておきたい!
好き好き好き好き好き好き好き大好きーーーっ!!泣く(壊)

空中に浮遊することが似合いすぎですね。芸術的な美しさを感じる。
脚も長くて羨ましい限りです。

届いた会報も、直前SPでのインタビューもあのビジュアルで、もう幸せはーと


CMメイキングの剛くんも可愛かったな〜あは
なんか一人だけ動きが違うというのか。笑
他のメンバーは「1・2・3・4 パッ!(ポーズ)」って感じなんだけど
剛くんはシュパッ!!みたいな。(伝わりづらすぎる!笑)
なんか動きがちょこまか(?)こまごま(?)してて笑えた。
うーん、説明が難しい。放送を見てた人にはきっと伝わっている!・・・と願う。笑

クランクアップの時、花束をもらい、ニコっと笑顔を見せた時、キュンキュンしたにこ
なんだあの笑顔!!あんな笑顔向けられて森田剛を好きにならない人がいるのだろうか。
ライブ中でもそうですけど、たまに笑顔を見せられると、もうこの上なくイイのもを
見たような、幸せな気持ちになるんですよね。剛くんズルい!

周りのスタッフに丁寧にお礼を言いながら去っていく姿も素敵mizutama
(それでもやっぱりいのっちの丁寧さにはかなわないんだな。いのっちってスゴイ!)
なんというのか、「穏やか」という言葉がすごく似合う雰囲気でした。

撮影中は真剣で、笑顔率も低くて、口数も少ないけれど、
撮影が終わったとたん、ほわっと柔らかい空気を身にまとっている。
このギャップはヤバイだろ!って思った鼻血

くるくる回るイスに乗っての撮影だったから剛くん目回ってましたね。笑
イスから降りた後どっちに進めばいいのか分からなくなっててスタッフさんに誘導されてた。笑
現場も思わず和む☆
こんな可愛い一面も持ちつつ、渋くて色気があって真剣でカッコイイ人。
そんな人この世に二人といない。 剛くんは唯一無二の存在。


あ〜!もう大好きだ〜はぁと
数年前までは、ビジュアルはやっぱり10代の頃が最強だよねって思ってたけど
今は、本気で、「今が全てにおいて最強」だと思ってる。
あんなに最強だと思ってた10代の頃の剛くんですら霞んじゃうくらい、今の森田剛がカッコイイ!
すごい人だなって思います。
ほんとに、私はすごい人を好きになってしまったものだ・・・

好きって言うより尊敬。尊敬って言うより崇拝しています。笑

剛くん大好きハート



☆連日たくさんの拍手をいただきありがとうございます。嬉しい!また来てください☆
| 昨年の記事 | 剛くん&V6 | comments(0) | |
すべての四月のために 雑誌いろいろ
髪の毛を切った剛くんを見られるのは、WOWOWの放送までお預けかな?
って思ってたら結構いろんなところで見る機会があった。笑


めちゃくちゃカッコイイではありませんか〜鼻血
若干パーマのくしゅっと感が残っていて、短髪で、男前!はーと


りえさんと付き合いだした辺りから、ビジュアル面がずっと最高な気がする♪
彼女色に染まりやすい剛くんですからね。きっと関係してるんだと思ってます。
りえ色もりた かなり好きですmizutama

でも、最近の雑誌を読んでいると「別れた??」と思うような発言がある気がする・・・
私の考えすぎなんだろうけど。


というわけで、ここ最近チェックした雑誌たちの感想を!


STAGE SQUARE
超かっこよかった! 欲しい〜ふきだしハート
この雑誌で始めてNEWヘアーの剛くんを見ました。
見られると思ってなかったから思わずうひょっ♪としちゃいました@本屋
私が観劇に行くのは12月なので、伸びてしまわないようこまめに美容院に行ってください!←


ミセス
これも超かっこよかった! これも欲しい〜可愛い
出ている雑誌に月日の流れを感じますね。笑 

こちらの雑誌は溢れ出る色気が半端なかったです。本当に。
ダンディーでした。

ここでだったかな?<家庭に入ってる女性の方が好き>発言は。
わたくし地味に撃沈しました。真逆だ〜!って。笑
まあ、剛くんがそうゆう考えの持ち主ってことは前から知ってましたけど。
でも、りえさんと今も付き合ってるのであればこんなことわざわざ言うかな?
私の中で、りえさんは、ほどよくバリバリ働いてる女性だと思うんですけど・・・?
少なくとも家庭に専念はしてないですもんね。

別の雑誌でも、<付き合うからには長く付き合いたいと思っている>的なことを言っていて、
その時初めて違和感を覚えたんですよね。あれ?別れた??って。
現在進行形で長く付き合ってる人のセリフに聞こえなかったもんで。
<長く付き合いたいと思っている>にしても“次こそは”って行間を感じ取ってしまった。
深読みのしすぎ?? 超憶測の域ですけど、なんとなく違和感。
前カノとのこともあって、りえさんと今度こそは長く付き合いたいってことなのかもですね。
なんにせよ、考えすぎで我ながらキモイ。笑


テレビガイド
こちらはパーマヘアの剛くん。
来ているシャツがシンプルで可愛い形で好きです。

公開直前インタビューってだけあって、これまでの雑誌に比べてだいぶ具体的な事を話している印象。
そして、相変わらず私服のこととか話していて可愛いです。


そしてそして!

コンサートに後輩たちがたくさん来てくれた時のWSを見ました。
剛くんの「なしっ!」発言めっちゃ笑った爆笑

テレビ誌のコンサートレポにもその時のことが書かれていて、そこでは
「剛くんお願いします!」って言ったのが いのっちってことになっていたけど
あれって藤ヶ谷くんじゃないの?? WSを見た時、そうだと思いましたが。
で、「お!藤ヶ谷くんが剛くんのこと剛くんって呼んでる♪」って
ハッピーな気持ちになったんだけどな〜
聞き間違い??そんな〜〜泣く

そのあたり少しモヤっとしますが、いずれにせよ、剛くんのあのといい、
「なしっ!」の言い方といい、最高ですね照れる
オイシイところ持っていきますね〜
さすが“いのっちの頼みの綱・森田剛”です!

このやり取りの直前には、伊野尾くんが剛くんのダンスをカッコイイです!って言う場面が
あったのだとか?!?!(テレビ誌のレポより)
超見たかったーっ!!! WSなんでそこも映してくれないんだよ〜 残念...

Live DVDの特典映像MC集 に含まれてるといいな♪
特典映像にMC集が含まれてる前提で話してますけど。笑 きっとありますよね!
ってことは、ふわふわパーマの剛くんと短髪男前剛くんが見れちゃうんですね!
なんて幸せなことなんだ♪(だからまだ決まってはいない)


カミ曲「Get Naked」の自撮り映像は剛くんのアイディアだったのだそうで。
素晴らしいアイディアですねハート
3人の自撮り映像が(・・・っていうか、剛くんしか見てませんが 笑)
ゆらゆら揺れる布に映ることによって妖艶さが倍増していましたね。
ただでさえセクシーな表情だったっていうのに!
あの演出は映像にした時にどこまで“生で見た時のまま”に再現できるのかが気になる。

あと、間奏で、おじいちゃんみたいな歩き方をしている風なダンスがありましたよね。
あの振りつけを生で見た時は結構衝撃でした。笑


WOWOW もうすぐですね♪
まだまだ先だな〜って思ってたのに気付いたらもうこんな日付になっていた!
(実はこの文章を書き始めた時はまだ10月でした。笑)
年末感が出てきましたね。
でも今年の紅白には出ないんですよね・・・
ショックだな〜 出るもんだとばかり思ってたから。
昨年は、関ジャニやパフィーを踊る剛くんが可愛かったな〜ぽ

その他の年末の歌番組を、そして舞台観劇を楽しみに2017年もあと少し駆け抜けたいと思います!




☆3日と7日に拍手いただきました!ありがとうございました☆
| | 剛くん&V6 | comments(0) | |